鳥取県全域以下の地域で軽トラを買取相場以上で売ることができる買取サービスをご紹介します。

鳥取市、米子市、倉吉市、境港市、岩美郡、八頭郡、東伯郡、西伯郡、日野郡

意外ですが、軽トラは中古車市場で人気があり高値で売買されているのです。

そのことを知らない方が多いので、「軽トラが高く売れるはずがない!」「もともと安価な軽トラは売る時も安い!」と勘違いして買取価格が安くても我慢して安く手放してしまって損をしてしまっているようです。

「本当にもったいない!」

軽トラだけでなく車を売る時には、近所のディーラーや中古車買取店のみを利用するのではなく出来るだけ多くの中古車買取業者で買取査定を受けることが高額売却に繋がります。

最大10社の有名中古車買取業者に一括して買取査定依頼!「かんたん車査定ガイド」

近所に複数の中古車買取業者がある方は休日に一軒一軒回ってもそれほど大変ではないですが、「多くの中古車買取業者で買取査定を受けるといっても忙しくて無理だ!」「近所に中古車買取業者がない!」という方もいらっしゃると思います。

そんな方に利用していただきたいのが、かんたん車査定ガイドという無料で利用できる車一括査定と呼ばれているサービスです。

かんたん車査定ガイドはガリバー・アップル・カーセブンといった有名な中古車買取業者がすべて参加している車一括査定で、東証一部上場企業のエイチームのグループ企業が運営する安心と信頼の車一括査定サービスです。

有名な中古車買取業者がすべて参加しているこのサービスは愛車を高額売却できるだけでなく安心して利用できることから多くの利用者に選ばれ2017年9月時点で利用者は280万人を突破している大人気の車一括査定です。

鳥取県内で軽トラを「1万円でも高く売りたい!」とお考えの方は、近所のディーラーや中古車買取業者を利用する前にかんたん車査定ガイドを利用してみましょう。

鳥取県の農業の概要と特徴について

鳥取県は日本海に面し、南部は山間部と言う山陰地方の県で、面積は日本の都道府県中41位で小さな県と言えます。人口は58万5千人に過ぎず、こちらは全国で最も少なく47位となっています。

この様に鳥取県は面積・人口共に小さな県ですが、産業別人口構成で見ると水産業と農業が含まれる1次産業が10%程度で、全国平均の4%よりもかなり高くなっているのが特徴です。

農業としては米、野菜、果物がバランスよく生産されており、スイカや白ネギやらっきょうや二十世紀梨は全国的に有名な農産物となっています。

鳥取県の県の花が二十世紀梨の花と定められており、このことからも県を上げて二十世紀梨を全国区に押し上げて来た事が見て取れると言えるでしょう。

鳥取県の農業の特徴

鳥取県の米はコシヒカリとひとめぼれが90%を占めていますが、 特別栽培米や有機栽培等の特徴あるコメ作りに取り組んでおり、その耕作地面積が増え続けています。

またスイカは鳥取県中部地区を中心に生産されており、ビニールハウスや大型・中型のビニールトンネルで栽培されてており、品種としては春のだんらん、筑波の香、祭ばやしと言った肉質がやや硬めで糖度が非常に高いものとなっています。
野菜としてはスイカの他に県西部にある弓浜半島の砂地の畑で栽培される白ネギが有名です。この白ネギの栽培は、米作の代替作物としてこの地域以外にも拡大し、生産量が増えています。

さらに鳥取県の名産として最も有名なのは二十世紀梨でしょう。二十世紀梨が鳥取県に導入されてのは明治末期の1904年で、まさに20世紀初頭に栽培が始められたものです。鳥取県では二十世紀の他に赤ナシ系の新興と言う品種の栽培も盛んです。また赤ナシ系で、甘さと青ナシ系のみずみずしさを兼ね備えた新品種の新甘泉も注目されています。

畜産業では大山の山麓での乳業牛の飼育もが盛んです。小規模農家が減少し、専業化と大規模化が進んでいます。牛乳は全て県内で製品化して出荷されている点も特徴となっています。

まとめ

鳥取県は小さな県ながら、地域特性を活かしたバランスの取れた農業構成を維持しており、県外からの新規農業従事者を積極的に確保する施策を講じています。

軽トラ買取 重要なこと