徳島県内で軽トラを高価買取してくれるお店をお探しですか?

徳島市、鳴門市、小松島市、阿南市、吉野川市、阿波市、美馬市、三好市、勝浦郡、名東郡、名西郡、那賀郡、海部郡、板野郡、美馬郡、三好郡

徳島県内全域の上記地域で軽トラを出来るだけ高額で売るならディーラーや知り合いの車屋さんなどもいいですが無料で利用できるネットの車一括査定がおすすめです。

車一括査定を利用するメリットは非常に大きく、短時間で出来る簡単な入力で複数の中古車買取業者に査定依頼できます。また車一括査定は高額売却できるだけでなく自宅のパソコンやスマホで査定依頼できるので、あなたの貴重な時間を節約できます。

軽トラは人気車種 複数店で査定を受け競合させると高く売れる可能性が高い

魚港にある軽トラの画像最近、軽自動車でも高額な車種になると、すべて込みで250万円もするモノもあります。それに比べ軽トラは新車価格が他の軽自動車よりも安価です。

そのため多くの方が「軽トラが高く売れるはずがない!」と間違った認識をしているようです。

実は軽トラは中古車市場で人気が高く常に品薄な状態で、軽トラを欲しがっている中古車買取業者は数多くあるのです。

にもかかわらず、ディーラーなど1社のみで買取査定を受け、その価格が軽トラの適正な価値なのかどうか分からないまま売ってしまうのはもったいないです。

あなたの軽トラを適正な価格で売るには、複数の買取店で買取査定を受けて買取業者同士を競合させるのが一番有効な方法です。

車一括査定なら時間を掛けずの複数の中古車買取業者に一括して査定依頼

複数の中古車買取店に査定依頼する男性のイラスト複数の中古車買取業者に買取査定を受けるのは、時間が掛かるので忙しい方や、そもそも近所に中古車買取業者がない方は利用することが出来ません。

しかし、ネットで利用できる車一括査定ならパソコン・スマホで簡単に査定依頼ができ、わざわざ車を持って行かなくても中古車買取業者が買取査定に来てくれます。

無料で利用できるので、ディーラーや知り合いの車屋さんに持ち込む前に利用してみてはいかがでしょうか?

ココなら軽トラを最高額で売れる!

徳島県の農業の概要とその特徴について

徳島県の農産物の構成としては、米が13%でその他のいも類・野菜・果実・花き・畜産等が87%で、全国の農業では米作が20.8%であるのに対して米作に頼らない農業構成となっています。

これは徳島県が温暖な気候である事と、吉野川沿いの平野の田畑を変化に富んだ地形を上手く活かして、野菜を主力に四季を通じて、大消費地である京阪神に安定供給する農業スタイルが確立されているからです。

徳島県の農業の特徴と特産品について

徳島県の農業の特徴は、先にも記載した様にその主力が野菜である点が上げられます。しかもその野菜の種類も多岐に渡り栽培されており、県北東部の鳴門市や徳島市を中心に「なると金時」として有名なさつまいもやれんこん、阿南市や吉野川市を中心に春夏にんじんと、いも類・根菜類の栽培が特に盛んです。また近年では阿波市・徳島市・小松島市でブロッコリーの作付面積が拡大しているのも特徴です。

果実では徳島のすだちは全国的に有名ですし、その他でもゆずやミカン等の柑橘類の生産が非常に盛んです。さらに花きとしてはシンビジウムやユリの生産が盛んとなっています。

まとめ

徳島県の農業は温暖な気候と、多様な地形特性を活かし、米作よりも野菜等の園芸農業のウエートが高くなっています。大消費地である京阪神に近いと言う地の利を生かし、新鮮で安全・安心な野菜等を供給し続けています。

こうした園芸農業を技術面から支えているのが徳島県立農林水産総合技術支援センターで、自治体や農業団体と協力して品種改良や地域特性に合った新たな作物の試験栽培等に取り組んでいます。

また平成28年には徳島大学に農学系の生物資源産業学部が新設され、地域の農林水産資源を活用した最新のバイオ技術とヘルス・フード・アグリの融合により新たな産業の創出を担う人材を育成が開始されました。徳島県では、農業の6次産業化を加速する新たな原動力として期待しています。

さらに徳島県では特産品のブランでジングにも力を入れており、「新鮮なっとくしま」をキャッチフレーズに全国にキャラバンを展開しています。