軽トラ買取 静岡県

国土交通省の調査によりますと2018年3月末時点で静岡県内には1,144,253台の軽自動車が登録されており、その内275,270台が軽トラなどを含む軽貨物車両です。

そんな静岡県で軽トラを「出来るだけ高額で売却したい!」と考えている方はディーラーや地元中古車販売店などを利用するよりかんたん車査定ガイドが断然おすすめです!

なんと!280万人以上が選んだかんたん車査定ガイドは大企業が運営する安心の車一括査定

かんたん車査定ガイド 公式ページの画像

かんたん車査定ガイドは東証一部上場企業のエイチームのグループ企業であるエイチームライフスタイが運営する安心の車一括査定です。さらに280万人以上の利用実績があり、BIGMOTOR・ガリバー・カーチス・カーセブン・アップルなど提携している大手中古車買取店、最大10社に一括して査定依頼できるので最高額で売却できます。

静岡県の以下の地域にお住まいの方は軽トラを売るならかんたん車査定ガイドで決まりです!

静岡市葵区、静岡市駿河区、静岡市清水区、浜松市中区、浜松市東区、浜松市西区、浜松市南区、浜松市北区、浜松市浜北区、浜松市天竜区、沼津市、熱海市、三島市、富士宮市、伊東市、島田市、富士市、磐田市、焼津市、掛川市、藤枝市、御殿場市、袋井市、下田市、裾野市、湖西市、伊豆市、御前崎市、菊川市、伊豆の国市、牧之原市、賀茂郡、田方郡、駿東郡、榛原郡、周智郡

静岡県の農業の概要

静岡県では温厚な気候と変化に富んだ自然環境を利用して、数多くの農産物がが生産されており、その中で特に代表となる農作物はお茶とみかんです。

その他ではお茶とわさび、ガーベラは全国順位で1位、みかん、チンゲンサイ、薔薇、セルリーは全国2位となっており、3位は切り枝、となっています。4位はメロン、5位いちご、6位バレイショ、キク、玉ねぎ、洋ラン、もやし7位はレタス、かんしょ、しょうが8位はネギとなっています。

全国8位までに19品目の農作物があるので、数多くの農産物を全国に排出しており、静岡県の農業生産額は2.154億円で全国第15位となっています。

品目 収穫量 全国シェア率
タアサイ 約252トン 40.8%
わさび 約384トン 28.6%
ルッコラ 約36トン 18.6%

静岡県の農業の特色と盛んな農作物とは

静岡県は温暖な気候となっているので、温暖な気候で取れるみかんやお茶などの栽培が盛んに行われています。みかんでは温州みかん、オレンジ日向などがあり、温州みかんは順位で1位となっています。収穫量も多く約6万9400トンで全体の22%になっています。オレンジ日向の順位も1位であり、収穫量は約13.7トンで全体の約100%になっています。

お茶も全国の収穫量では約40%を占めており、種類も20を超えているなど、数多くのお茶を生産しています。お茶の各種品評会もあり、そこで多くの賞を受賞するなど品質の高いお茶を作り出しています。

ただ、農業においては課題もあり、販売農家の世帯員数は急激な減少傾向となっており60歳以上が77%を占めています。家業から事業へと農作の流れになっているがまだ、その加速が必要となっているので、農業世帯主の若返りと数を増やすために事業への移行を早めています。

静岡県の農業についてのまとめ

静岡県の農作物は多くのものを全国に出荷していますが、その中でもみかんとお茶、わらびなどの山菜が多く出荷されています。静岡県では、有名な温州みかんなどの生産も多く全国の農業生産に大きく貢献していますが、農家としての課題もあるので、その点についての改善も進めていく必要があります。