高知県内で軽トラの売却を検討中の方に知っておいていただきたいことは・・

  • 軽トラは中古車市場で人気がある
  • 中古車市場で軽トラは品薄状態
  • 人気の高い軽トラは売却次第で高額で売ることができる

ということです。

実際に軽トラが中古車市場で人であることを知らずに、ディーラーや知り合いの車屋さんなどで安く手放してしまって損をしている方が非常に多いようです。

普通車や他の軽自動車に比べ、軽トラは新車価格が安いということもあって、中古車市場で軽トラは不人気であるという間違った認識を持っている方が非常に多いようですが、それは大きな間違いです。

当サイトのトップページでもご紹介していますが、軽トラは中古車市場ではかなり強気の値段で販売されています。

つまり軽トラはそれだけ需要が高いということです。しかしそんな人気の軽トラもドコの買取店でも高く買取してくれるわけではありません。

高知県で軽トラを高額売却するなら「かんたん車査定ガイド」

高知市、室戸市、安芸市、南国市、土佐市、須崎市、宿毛市、土佐清水市、四万十市、香南市、香美市、安芸郡、長岡郡、土佐郡、吾川郡、高岡郡、幡多郡

高知県内の上記のエリアで軽トラを少しでも高く売りたいなら、かんたん車査定ガイドという車一括査定をりようするのがいいでしょう。

かんたん車査定ガイドは、エイチームライフスタイルという企業が運営している車一括査定と呼ばれる無料のサービスで2017年9月の時点で利用者が280万人を突破している大人気のサービスです。

 車一括査定とは?

車一括査定とは、売却する車の情報(車種・年式・走行距離・型式・ボディーカラー)と売却する方の連絡先を入力して送信するだけでそのサービスに登録している複数の中古車買取業者に買取査定依頼できるサービス。
複数の中古車買取業者に買取査定依頼出来るのでディーラー下取より高額で売れる可能性が高いにもかかわらず、無料で手軽に利用できることから人気のサービス。

もしあなたが軽トラの売却でお困りのようでしたら、高知県内にある中古車買取店を一軒一軒回るのは時間も掛かるし大変です。まずは無料で利用できるかんたん車査定ガイドを利用してみましょう。

軽トラは中古車市場で品薄状態!
軽トラの高額売却はココで決まり!

高知県の農業の特色について

高知県は年間を通して日照時間が長く、あたたかい県です。ですから、農業では、そんな気候を生かした野菜の促成栽培が盛んです。ちなみに促成栽培とは、冬から春にあたたかいビニールハウスの中で野菜を作り、他の産地よりいち早く出荷することです。

高知県は早くからビニールハウスが普及し、昭和30年後半にはこの促成栽培を始めていたそうです。主になす、ピーマン、きゅうり、トマト、みょうがなどの一般的には夏野菜と言われるものが多く作られています。対して、屋外の畑で作物を作る路地栽培では、しょうがやオクラが有名です。

太平洋に面した海岸沿いの地域では、らっきょうもよく作られています。果物では、土佐文旦や柚子、ぶしゅかんなど、柑橘系の栽培が盛んです。特に柚子は、馬路村がジュースやポン酢、化粧品などを作り、その名が全国でも知られるようになりました。

高知県はあたたかい県なので意外に思われるかもしれませんが、稲作も盛んです。特Aランクを獲得した「にこまる」という品種の「仁井田米」や「土佐天空の郷(さと)」などがあります。いちばん新しいものでは「よさ恋美人」という品種が話題になりました。

ただ最近では、宮崎県など、同じような促成栽培を行う競争相手が増えてきました。また、農家の高齢化が進んで、農業の担い手が減り、管理の行き届かない田んぼや畑が荒れてしまっていることも問題になっています。こうした問題を解決しようと、都会に住む若者にUターン、Iターン(移住)を呼びかけたり、就農研修制度を設けたり、と県も様々な働きかけをしています。