日本製品は私たち日本人が当たり前に使っているものですが海外では質のいいものとして扱われるため需要があり高値で取引されることが多いです。その中でも自動車は中古であっても質がよく中々壊れないと言われており海外では現役で走っているものが多いです。

なぜ海外で日本の中古車が人気なのかその秘密に迫りたいと思います。

海外で日本の中古車が人気の理由

数年前から日本の中古車の輸出台数は増え続けており100万台を超えています。

東南アジアやアフリカなどで経済成長があったのが理由と言われており国内では中古車の販売台数は減っていますが海外への輸出は年々増えています。

日本製の中古品は車だけでなく例えば家電製品であっても高値で取引される事が多く、海外の人が日本に来た時はお土産として色んな物を買っていかれますよね?

それは日本製品は中々壊れない、安心安全というのが定着しているからです。特に車は日本でも何十年と乗っている人もいるので壊れないし燃費も年々良くなっています。

海外の人に比べると車は家の次に高価な買い物だという日本人の思考からとても大切に乗る人も多く中古車であってもサビや痛みが少ないので綺麗なものが多いです。

それらが海外では人気の理由になります。国内で中古車販売は何かと避けられがちな所もありますが年式が古く走行距離が走っていても海外では需要があると言われています。

日本の中古車は年式が古いものでもしっかり作られているため故障が少ないですしサイズが大きいワゴンタイプなんかはとても人気です。

また日本ではオートマが主流ですが海外ではマニュアル車も取引対象になっています。特にアジアやアフリカなどは経済成長をしている国であり所得は日本人より少なく新車が買えない人でも中古車だと購入する事ができるという国が増えたために中古車の輸出台数が増えていっているというのが現状です。

とはいっても日本で中古車を売るのと海外に輸出して中古車を売るのでは訳が違うので輸出できない国もありますし規制がかかる国もあります。

マニュアル車として思い浮かぶのは田舎のベンツと呼ばれた事もある軽トラです。実は軽トラは海外ではとても人気になっており乗っている人も多いようなので軽トラが人気の秘密も見ていきましょう。

海外で日本製の中古軽トラが人気の理由

軽トラは海外輸出でも人気の車ですが一方で輸入規制があったり国によっては公道で走れないというデメリットも多く見られます。そんなことがあるにも関わらず軽トラは低価格で低燃費おまけに4WDのモノまであるのでかなり評価が高い自動車です。

そんな軽トラですが、海外でなぜ高評価を得ているのか?

それには以下のような理由が考えられます。

走行性能・走破性 海外の道路事情は日本の道路事情に比べると整備されていない国が多いです。日本製の軽トラはもともと悪路での走行を前提として作られているため、走行性能が非常に高く海外の整備されていない道路でも問題なく走行できます。そのため、海外の発展途上の国々では日本製の軽トラが非常に人気が高いようです。
外観・見た目 海外の車と思い浮かべると何が出てきますか?多分大きさとかではないでしょうか。海外の車は横幅も大きいものが多いですし海外の人も日本人に比べると背も高い人が多く軽トラがかなり小さく見えるため日本特有の車という認識が高いです。ミニチュアやキュート、クールなどと言われておりその見た目も高評価のようです。
整備性・小回りがきく 軽トラは小さくホイールベースが短いため小回りが効きます。狭い道、近い距離や敷地内などを走るには非常に便利です。また軽トラは車の中でもシンプルな作りになっており、さらに軽量でメンテナンスもしやすいと言われています。
耐久性が高く故障が少ない 海外の人が日本車の魅力として言われているのが軽自動車でもクオリティが高く性能もいいといわれなおかつ故障しにくいと言われています。海外の人からみるとおもちゃみたいな車なのに丈夫な所に驚く人も多いようです。
使い勝手の良さ 日本人の場合軽トラ=農作業や田んぼといった感じですが、これは海外でも同じです。特に農場だったり牧場、学校内などで作業する時に使われる事が多くカートの代わりとして使うことが思いと言われています。カートでも充分かと思いますが軽トラへ初めから人が乗る車両として作られているため座席もエアコンも快適ですが作業用に荷台の設計や重量など考えて作られているためカートに比べると優れているのは一目瞭然です。
音が静か 実際プリウスなんかと比べると音の違いは分かると思いますが海外のトラックと比べると日本の軽トラの音はとても静かだと言われています。日本で狩りをする時にも山道に軽トラで行く人もいるように海外でも狩りの時には日本製の車が静かで獲物のそばに行けると言われています。
実用的で機能的 海外の車は見た目や内装にこだわった車が多かったですが購入者の意見を聞くともっと実用的な車が欲しいという人が多いと言われていました。日本の軽トラは小回りがきく小ささで内装はもちろんシンプルで最低限の機能しか備わっていないし低価格で低燃費という実用性があります。体格がいい人でも乗れるのも高評価で人気の秘密になります。

まとめ

以上、日本の軽トラが海外で人気の秘密になります。

日本では、10万キロ以上走って「もう廃車にするしかない!」と思っているような軽トラでも、海外では現役で活躍しているのです。それだけ日本製の中古車は海外での評価も高く信頼のブランドなのです。

軽トラは最低限の機能を搭載している車であるため海外でも人気の車です。あれだけコンパクトにまとめられるのは日本の凄い技術があってこそだと言うことです。