軽トラなどのマイカーを売却する際に一番避けたいのがカーディーラーの下取です。(※下取り価格が安いから)

新車を購入する場合、もちろんカーディーラーで購入するのですが、今まで乗っていた車をそのまま下取に出す方がほとんどなのではないでしょうか?

果たしてカーディーラーの下取価格に満足している人はいったい全体の何%いるのでしょうか?

ほとんどの方が満足していないのではないでしょうか?では、なぜ多くの方がディーラーの下取を利用するのでしょうか?

多くの方がカーディーラーの下取を利用するには以下のような理由があるようです。

多くの方がカーディーラーの下取を利用する5つの理由

下取り価格が安いにもかかわらず、多くの人がカーディーラーの下取を利用するには以下の5つの理由があると考えられます。他にも、理由はあると思いますが、一般的なものは以下の通りです。

多くの人が下取りを利用する理由

  • 車の入れ替えがスムーズで便利
  • ディーラーに任せておけば安心!
  • 長年の付き合いがあるから下取りを断りづらい
  • ディーラーの下取が一番高く売れると思っている
  • 他の売却方法を利用したことが無いので一歩踏み出せない

車の入れ替えがスムーズで便利

確かに新車の納車と売却する車の入れ替えのタイミングを合わすことができるのはカーディーラーの最大のメリットと言っても過言ではないでしょう。

特に忙しくて車が常に必要な方にとって、車の購入と売却を別々に行うのは大変です。そういった方はディーラーを利用することで売却する車を売却するギリギリまで乗って、新車と入れ替えることができるので非常に便利です。

この便利さゆえにディーラー下取りを利用している方も少なくありません。

ディーラーに任せておけば安心!

トヨタ・日産・ホンダ・三菱・ダイハツ・スバル・スズキなど、日本国内のカーディーラーは安心のブランドです。素晴らしい対応で、下取り価格が安いこと以外は文句なしでしょう!

特に年配の方は、安心ということを重要視する傾向があると言えます。特に整備などは自社の車のことを知り尽くしているディーラーに任せるのが一番です。

またディーラーなどで車検を受ける場合、次回の車検まで故障しないための整備が前提となります。他の民間車検などに比べると車検費用は高額になりますがその分、次回車検までの安心が付いてきます。

逆に最近流行の格安車検の場合、「検査後のマイカーの整備については自己責任で行ってください」というもので余分な交換部品を無くし車検費用を安くしているというモノです。ディーラーの車検とは逆で、「車検費用は安いけど安心は付いてきませんよ」という車検です。

話が脱線しましたが、このように特に年配の方に多いのですが、ディーラーを車の神様のように思っている方も少なくありません。確かに下取り価格が安い以外は非の付けようがないのがディーラーです。それが故に下取り価格が安いことを我慢しつつもディーラーの下取を利用する方も多いのです。

余談ですが、私の父もディーラーを愛しています(笑)

長年の付き合いがあるから下取りを断りづらい

長年、カーディーラー一筋で同じ店舗で、新車の購入・下取り・車検・メンテナンス・自動車保険の加入など車に関するすべてのことを任せている方も意外と多いようです。

このようなタイプの人は、マイカーを高く売る方法が他にあると分かっていても、長年の付き合いから下取り価格に少しガッカリしながらも断りづらくディーラーのいいなりになっているようです。

ココで注意したいのが、すべてのディーラーや車屋がそうではありませんが、ディーラーのいいなりになる客に対しては少々強気に下取り価格を設定してくるという点です。

このサイトのトップページに掲載しているホンダ アクティの売却例がいい事例ですが、私の義父は長年付き合いのある車屋に下取りを依頼しましたが、「古すぎて下取りできない!」と言われました。

結局、義父のアクティは私がかんたん車査定ガイドを利用して35,000円で売却することに成功しましたが、その車屋は義父が車の知識が無いことにつけこみ、ありえない価格の車検費用を請求したり、10分で終わるベルト交換の工賃を15,000円も請求したりとやりたい放題でした。

私に多少の車の知識があったため、その車屋とは縁を切るようにアドバイスをして今はその車屋とお付き合いはしていませんが、義父が「車の知識が無いことにつけこまれ、かなりの額のお金を無駄に払ってしまった!」と嘆いていました。

下取りに関しても同じことです。その車の買取相場を知らない素人には安い下取り価格を提示してくる可能性もありますので注意が必要です。

長年の付き合いや信頼関係は確かに大切です。しかし、あなたがその車屋さんのことを大切に思っているのと同じように車屋さんもあなたのことを大切に思ってくれているかどうかは分かりません。

ディーラーの下取が一番高く売れると思っている

あまり多くはありませんが、ディーラーの下取が一番高いと思っている方も少数います。

これは言うまでもなく大きな間違いです!高年式の程度のいい中古車の場合、ディーラーで下取りしてもらうのもいいという意見もありますが、一番高く売れるというわけではありません。

ディーラーも中古車を販売していますが、どれも走行距離の少ない程度がいい中古車ばかりです。低年式で過走行の中古車はリスクが高いため下取りを嫌がります。

もし、あなたが売却するマイカーが年式が古く、走行距離も多いようでしたら、ディーラー下取りはおすすめできません。出来れば別の方法を考えましょう。

他の売却方法を利用したことが無いので一歩踏み出せない

私の主観ですが、ディーラーの下取以外の売却方法を利用したことがなく、他の方法を利用することに抵抗のある方が意外と多いのではないかと思います。

私の父母(60歳代)の世代の方は、インターネットを利用することに抵抗のある方が非常に多く、ましてや車の売買になると実際にお店に出向いて売るのが当たり前という考えを持っている方が非常に多いようです。

車の一括査定に関しても実際に、利用してみると「こんなに簡単なの!?」と驚くほどで、今まで利用していなかったのがもったいないと感じるほどです。

なんでもそうですが、最初の一歩を踏み出すのが一番大変ですよね。

まとめ

このように、下取り価格が安いと分かっていてもカーディーラーの下取を利用する方の事情は様々です。もちろん、ディーラーを利用することは悪いことではありません。「高く売るよりは安心を重視したい」「長年の付き合いを重視したい!」と言う方は迷わずディーラーを利用するべきです。

ただ「高く売りたい!」という方は、新車の購入はカーディーラーで、売却は別の方法を試してみてはいかがでしょうか?

最近では、ディーラーと同じくらい大きくて信頼性の高い企業が運営する車一括査定もあります。それがかんたん車査定ガイドなのですが、わずか45秒で出来る簡単な入力で複数の大手中古車買取店に査定依頼できる恐ろしくありがたいサービスです。

※実際に利用するとこんなにも買取価格に差が出ます↓

あなたが、今このページをご覧になっているパソコン・スマートフォン・タブレットで簡単に利用できます。

少しでも高く売りたい方は、利用料完全無料のかんたん車査定ガイドで決まりです。